高齢者の生活を守るには~ガラス修理に関する知識を得る~

高齢で足を悪くしている人ならガラスの問題は業者にお任せしよう

問題が起きる前にガラス修理に関する情報を集める

ガラスを長く使用するために

▼ 普段の扱いとメンテナンスが重要
ガラスは時間が経つごとに劣化していき、簡単に割れてしまいます。定期的なメンテナンスを行ない、乱暴に窓を閉めてしまうと破損するのです。普通のガラスだと、強い衝撃を受けただけで割れてしまうので注意してください。小さいヒビが入っていた場合は、手で押しただけでも割れるため早めにガラス修理が必要になります。
▼ 長持ちさせるには
ガラスを少しでも長持ちさせるには、ガラスを清掃する時に傷をつけないようにすることです。ガラスの表面を拭く場合、表面に硬いゴミが付着していれば取り除いてから拭いてください。そのまま拭くと、ゴミでガラスを傷つけてしまうのです。また、清掃器具にも固形物がついていないか確認しましょう。

いつ起こるか分からないトラブルのために

▼ トラブルが多い
窓ガラスが割れると、破片で怪我をしてしまいガラス修理をすることになります。高齢者だと自分で破片の片付けも大変ですし、自分で修理することもできません。台風が発生した場合は、割れた窓から雨と風によって被害が拡大します。
▼ 落ち着いて対処できるように
風災によるトラブルのせいで、どのように対処すればいいか困ってしまいます。早めに対処するため、ガラス修理業者を調べて、すぐに対応してくれる所を探してください。電話番号を控えておき、被害を受けたらすぐに連絡できるようにしましょう。遅い時間帯でも対応している業者を探すことが大切です。また、火災保険に加入しているかの確認や、ガラスが割れた時の動き方を知っておけば問題ありません。
TOPボタン